~自然治癒力を高める

アトピー性皮膚炎を治す治療、自然治癒力を高めるコツ
① 脱ステロイドで重症化、遷延化を阻止する
② 脱保湿で外用剤接触皮膚炎と保湿剤依存の改善
③ 入浴制限、石鹸不使用で皮膚バリアの温存
④ 毎日運動 walking、音楽・笑いで気分転換、ストレス発散
⑤ 乳酸菌製剤、ビオチン内服
⑥ 腸内環境を整える繊維質を多く含む食品をとる、十分な蛋白質・野菜、海藻、茸類、糖質制限
⑦ 痒み・痛み・腫れの炎症軽減に抗ヒスタミン剤・抗アレルギー剤、保冷剤で冷却
⑧ 規則正しい生活サイクル、早寝早起きで睡眠改善
⑨ 自律神経安定の内服薬、半導体レーザー星状神経節近傍照射、爪もみ法
⑩ 水分制限、食事以外に 1,200CCが目標
⑪ 歪んだ認知の排除、正しい知識
⑫ 家族、周囲の人、医療者の温かい支援
⑬ 焦らず、気楽に考えて、自信をもって自然治癒を待つ信念と心構え
⑭ 他の患者さんとの交流 community、 SNS(social networking service)
⑮ 光線療法: 1日10~20分の日光浴 Narrow Band UVB、Excimer lamp
⑯ 抗真菌剤療法
⑰ 抗菌剤、抗ウイルス剤による感染症の治療 
⑱ 脱ステロイドに対応できる病院に入院治療、豊富温泉で湯治

 

●~最後に、心構えがとても役に立つ。 開き直り療法 ~

・今の自分のありのままの姿、
すなわち「アトピーで湿疹がある自分」を否定することなく、そのまま受け入れ、
「それでもいいんだ」という前向きな気持ちを持つと不安が解消する。

・ステロイドのなかった昔は、大人まで続くアトピーの人はいなかった。
なかなか治らない私のアトピーは小さい頃から使ってきた薬、
その副作用のせいであって、体質や生活が悪くて苦しんでいるのではないのだ、
だから自分自身を責めてはいけないと思うと気が楽になる。


トピックス

▲藤澤皮膚科TOPへもどる