金属アレルギー貼り付けテストについて

このテストは、原因の可能性のある24種類の金属の試薬をシールにして、
48時間、背部に貼り、2日後、3~4日後、7日後にどのような反応が皮膚に出るかを観察し、判定します。
シールを貼る日を含めると8日間に4回通院することになります。
皮膚の状態を把握してから行われますので、
通常、外来で日程をご相談の上、実施しています。

●実施プラン

*当院の診療日程上、実施開始日は、月曜日・水曜日・土曜日のいずれかとなります。

金属アレルギープラン

テープを貼った実施日と、その次の日は入浴を控えてください。
運動などをして、大量の汗をかくことも控えてください。

●当院で検査できる金属は以下の22種類です。

 硫酸銅
 重クロム酸カリウム
 硫酸ニッケル
 塩化コバルト
 塩化第二水銀
 塩化第二錫(スズ)
 硫酸カドミウム
 塩化金酸
 塩化白金酸
 塩化パラジウム
 塩化第二鉄
 臭化銀
 三塩化アンチモン
 塩化亜鉛
 塩化マンガン
 四塩化イリジウム
 チタン粉末
 モリブデン粉末
 タングステン粉末
 三塩化インジウム
 塩化アルミニウム
 硫化バリウム

診療について

▲藤澤皮膚科TOPへもどる